*All archives* |  *Admin*

2009/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
魚のあくび?


今日も、アクアショップ巡りのスタンダードコースだったのですが、


八尾市のE・Aさんから、東大阪市のA・Tさんところへ、


むかっている途中で見つけた風景・・・




うおっち&もものブログ-うおっち&まいど


うおっち(魚知)さんは、まいど1号の記念券(のぼりが裏向き)を取り扱っている!?


一体どういう関係はてなマーク


ってか、全然関係ないお店なんですけどね(分かってるって!)。


(お店の方スイマセン土下座)



でも、まあ、自分(うおっち)も、昨年3月まで東大阪で働いていた身なので、


(転勤で今は、三重県)


無事、打ち上がって、良かったと思っています。(このお店も他人とは思えないニコニコ)






さて、本題(アクアネタ)ですけど、


今朝、1匹のジョー君が、60cm水槽前面のえぐれていたところに入っていたのですが、


うおっち&もものブログ-60cm1.31


帰ってきて、60cm水槽を見てみると、


結構、元に戻りつつあるように見えました。


ズームアップサーチ



うおっち&もものブログ-レッド1.31


うわっビックリマークえっ


レッド君もいたのはてなマーク


キミも頑張ってくれたのかねはてなマーク


相変わらず、見ていないところで動いているね。


会社だったら、上司が見ているところで、動いた方がいいんだよにひひ


でも、「ダルマさんがころんだ」をしたら、強そう!?


とにかく、ありがとうビックリマークキミたちビックリマーク


お礼に、動画投稿。


題して、レッド君が真横にいるとも知らずに、のんきにあくびしているジョー君!!


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=bYs52qg75nW:bhae:Nh:eb:x5Bh6D5o.uOAdf7/xmLakgZVUhgKJUd:Dx/P:xP:QP:VSNmWWbYJKQ_fhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



人間のあくびは、単に眠いためであったり、脳に酸素供給のためであったりしますが、


魚の場合は、どうなのでしょうかはてなマーク


どなたか、知ってますはてなマーク


それにしても、せっかくの動画なのに、レッド君だけは、静止画汗






ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

スポンサーサイト
プラティベビィたちの巣立ち

ウチの汽水水槽には、ミドリフグとミッキーマウスプラティと


その内の1匹のプラティがこの3ヶ月の間に3回産んだベビィたちがいます。




うおっち&もものブログ-プラティベビィ2


そのプラティベビィたちが入っている隔離ケース。


3ヶ月前に産まれた第1世代の何匹かが、大きくなってきて、


尾びれの模様もはっきりとしてきたものも出てきました。


大分、隔離ケース内が密集してきたこともあり、


今日、10匹の選抜プラティベビィを巣立たせることにしました。


うおっち&もものブログ-ミドリフグとプラティベビィ4      うおっち&もものブログ-ミドリフグとプラティベビィ2



うおっち&もものブログ-プラティとベビィ1      うおっち&もものブログ-ミドリフグとプラティベビィ1


投入直後から、しばらくの間、様子を見ましたが、


親プラティとも、ミドリフグたちとも、問題なく、混泳できているようです。


少しくらい、追いかけたりするかと思いましたが、


まったく、無関心という感じでした。


外部フィルターのストレーナーに吸い込まれることもなく、


しっかり泳いでいますグッド!


なぜか、イミテーションの水草をツンツンしてます。


コケでも食べてるのかなはてなマーク


今後、他のベビー達も様子(サイズ等)を見て、順次、隔離ケースから出していく予定です。





ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ん?60cm水槽?

今日、夕方、帰ってくると、



はてなマーク



うおっち&もものブログ-60cm1.29




60cm水槽が・・・




うおっち&もものブログ-60cm



どわっビックリマークかお



中央前面が、えぐれてるかお




一体、誰が・・・




うおっち&もものブログ-デカ?

やはり、デカジョーはてなマーク


それとも


うおっち&もものブログ-ジョーストレーナ


コッチの子かはてなマーク


まさか、その奥のチビジョー君は、ナイかな!?



うおっち&もものブログ-イエローいえろーレッド

はたまた、こちらの子達かはてなマーク


おっとかお


手前に、レッド君ビックリマーク


例によって、上から撮影カメラ


うおっち&もものブログ-レッド1.29


全身見えてましたね。(パープルも元気ですかお


ただいま、レッド君は、赤アタマで、好評赤丸急上昇中アップ



・・・結局、誰がえぐったのかは分かりません。


明日、砂を補充しないと・・・あせる




ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

動かざること、ライブロックの如し!

昨晩の60cm水槽。


水換え前に、イボヤギなどのために、給餌しました。



うおっち&もものブログ-60cm正面1.27


コペ給餌直後の様子。


ジョーたちは、ざわついてました。ニコニコ




うおっち&もものブログ-60cm上1.27


向かって左側を上から見ると・・・





うおっち&もものブログ-レッド1.27


ズームアップサーチ


しぼんだバブルの裏側。


イエローヘッドとイエローヘッドの間。


レッド君は、ここに移動していました。(分かりますはてなマーク)


じっといていて、他のジョーたちに存在を悟られていないのか、


ケンカになっていません。


相変わらず、動きが少ないです。


そして、今晩は・・・


うおっち&もものブログ-レッド&イエロー1


あれれぇ。


レッド君は、同じところにいない?



うおっち&もものブログ-レッド&イエロー2


ズームアップサーチ


いました。


移動してました。



うおっち&もものブログ-レッド&イエロー3


コッチ見た!




というわけで、初の動画投稿です。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=HEs52qg75nW:bhae:Nh:di:zc1j3NsutuWJaf7/xmLakfcYQkgKJUd:Dx/P:x8:PW:X2AoTgOeMKYIchckOmiMq/



レッド君!イエローヘッドジョーに砂かけられても、


まったく、動じません。






動かざること、ライブロックの如し


                                         by レッドヘッドジョー得意げ






ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

水換え

こんばんは、ももです。


現在、午後10時30分です10時

うおっちはお疲れのようで、2時間程うたた寝してますぐっすり


そして、いきなり起きて「お風呂入る」と言われたのですが


まだ沸かしてないと伝えると、うおっちは再び眠りにつきました。


(この時期は入る直前に沸かさないと、すぐ冷めてしまいますからね・・・)



さて、今日は晩ご飯のあと、水換えをしてました。


うおっちは爆睡の為、もも一人で・・・かお




うおっち&もものブログ-水換えセット


いつも使う、水換えセットです。 


衣装ケース2つ(衣装ケース1つで20リットルの海水が作れます)


人工海水の素、マスキング剤に、バクテリア剤(バイコム)。


脚立が無いと、コケ取りや作った水を入れる事ができません。


!ビニールシートはもらい物なんですが、変な柄なので、あまり見ないで下さいテレおまめ




90cmの場合、1週間に2回水換えをします。


1回につき、40リットル程で、


60cmも1週間に2回で、1回につき10~20リットルです。


汽水は、10日に1回、20リットル~場合によっては全量換えます。



今日は90cmと60cmの水換えをしましたが、


リビングの水槽の側から洗面台まで、バケツいっぱいに


水を入れて運ぶのは、かなり腰にきます痛っ!


でも、水換え後はみんな気持ち良さそう(そんな気がするだけ?)


なので、腰痛も報われますラブラブ





うおっち&もものブログ-ミドリフグ2     うおっち&もものブログ-ミドリフグ1

フグミドリフグたちが、「コッチの水換えはいつ?」と言ってる気がします・・・。


明日か明後日にはしますので、しばしお待ちを・・・。




ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


レッドヘッドジョー!?

こんばんは、ももです。


最近の更新はうおっち任せだったので、久しぶりに書きます。


ももは先週からお勤めに出ている為、パソコンパソコンに触るのも久しぶりですかお


昼間に魚たちの観察が出来ないのが、気がかりです。





ところで、レッドヘッドジョーって、


たまに、海水魚雑誌のE・Aさんの広告の写真の1コマにいたりするんですが、


皆さん知ってましたはてなマーク





うおっち&もものブログ-レッドヘッド2


さて、ウチの昨晩のレッドヘッドジョーのレッド君です。


写真中央です。分かりますでしょうかはてなマーク


顔が赤黒いから、ライブロックと一体化してるように見えますかお


と言うわけで、以上です。


(オチもなしシラー





ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ウワサの黄金のオニオコゼ(フグネタ有)


うおっち&もものブログ-志摩マリンランド

今日は、志摩マリンランドに行ってきました。



うおっち&もものブログ-キングペンギン うおっち&もものブログ-ペンギン


まずは、ペンギンたちが、お出迎えニコニコ


この水族館は、今まで、何回来たか分からないほど来てます。


それで、


ここで珍しい生物と言えば、



うおっち&もものブログ-マンボウ


やはり、マンボウ


フグ目マンボウ科ということで、フグネタになりますね。



うおっち&もものブログ-クリオネ


そして、流氷の天使クリオネ



うおっち&もものブログ-ウィーディーシードラゴン

ウィーディーシードラゴン。水族館では、珍しくないかなはてなマーク

これらは、今まで、何回も見てきました。


今日来た理由・・・お目当ての魚がいます。


最近、テレビで、もてはやされている魚です。


知っている人や、もう見た人いますかはてなマーク






それが、コイツビックリマークビックリマーク



うおっち&もものブログ-変な顔の魚

オヤジ顔の魚ビックリマークビックリマークビックリマーク





じゃなかったべーっだ!





コッチビックリマーク


うおっち&もものブログ-黄金のオニオコゼの看板           


うおっち&もものブログ-黄金のオニオコゼ2



体半分埋まってました。ぜんぜん動く気配なし。


横に、通常のオニオコゼいましたけど、確かに断然、黄金が美しかったです。






とういうわけで、恒例のフグ連発!!



うおっち&もものブログ-フグ4     うおっち&もものブログ-フグ3

フグビックリマーク                       フグビックリマーク

(ハリセンボン)                       (アカメフグはてなマーク



うおっち&もものブログ-フグ2     うおっち&もものブログ-フグ6

フグビックリマーク                       フグビックリマーク

(BIGハコフグ)                       (BIGサザナミフグ)



うおっち&もものブログ     うおっち&もものブログ-スクローズド


フグビックリマーク                       フグビックリマーク

(コンゴウフグのクロス!?)                (スクローズドカウフィッシュ 体色がはてなマークはてなマーク)



うおっち&もものブログ-オーネイト     うおっち&もものブログ-ショーズ


フグビックリマーク                       フグビックリマーク

(オーネイトカウフィッシュ 手前オス・奥メス)    (ショーズカウフィッシュ オスはてなマークメスはてなマーク)

名前があいまいはてなマークのもありました。






うおっち&もものブログ-英虞湾2   うおっち&もものブログ-英虞湾

この水族館の展望台から見た英虞湾です。



水族館に行けば、フグネタには、困りませんねぇ!!


(いったい、オヤジ顔の魚の名前ははてなマーク)



ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

今日のアクアショップ巡りの成果

今日は、スタンダードコースうお座DASH!



まずは、


八尾市のE・Aさん


HPには、22日にレッドヘッドジョー入荷、今日の24日イエローヘッドジョー入荷予定とあり。


どうだったかと言うと、


レッドヘッドジョーは、今まで、8cmくらいの大きいのが入荷していることが多かったけど、


今回のは、小さくて、5cmくらいでしたので、


ももが我慢できず、決めてしまいしました。にひひ


うおっち&もものブログ-レッドヘッド1月24日


バケツの中で、水合わせ中です。


60cm水槽メンバー入りします。


うおっち&もものブログ-バブルコーラル1月24日


また、ウチのバブルコーラルがダメになって、


はなびらっち(ハナビラクマノミ)が、スリスリできなくなっていたので、


それも、丁度いいサイズのがあり、購入しました。ニコニコ


これも60cm水槽に入れました。



肝心のイエローヘッドはというと、丁度、私たちが、来店して、帰り際に


到着していて、発泡スチロールから出してもらい、


確認すると、パーリーでした。


店員さんに聞くと、パーリーかそうでないかは、着いてみないと分からないそうです。


パーリーは、ブラジル便で来ることが多くて、


イエローヘッドは、カリブ便が多いとのこと。


今のところ、そういう傾向だけで、産地がはっきり違うのかどうかまでは、


いえないそうです。


というわけで、今回は、見送りでした。しょぼん




次に、


東大阪市のA・Tさん


今回も、お得なものは無いかと探していたら、


ありました。


小さいですが、キサンゴが安いと思い、購入しました。


うおっち&もものブログ-キサンゴ1月24日


またまた、60cm水槽に入れました。


陰日性ハードコーラルで、イボヤギ以外は、


どこも入荷が少ないので、(和泉市のA・Mさん以外)


あると、ついつい欲しくなる。にひひ





最後に、


奈良市のマルエスさん


特に、入荷の目玉はなく、アクアは、改装中な感じのままでした。


私たちのブログで紹介したシマキンチャクフグ


ブルース(アオスジハタ)は、元気にしていました。


相変わらず、犬猫コーナーの方は盛況でした。


不況に左右されにくい産業(商業)なのでしょうか?


うおっち&ももは、何も買いませんでしたけどね。べーっだ!




以上です。


レッドヘッドジョーの今後に注目目





ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

過去のジョーフィッシュたち

過去に飼っていたジョーフィッシュのことについて、少しお話をしたいと思います。




うおっち&もものブログ-ジョーセパレート(4)     うおっち&もものブログ-ジョーセパレート(3)



うおっち&もものブログ-ジョーセパレート(2)     うおっち&もものブログ-ジョーセパレート(1)


最初は、90cm水槽を60と30にセパレートして、


フロー管の無い方の30cm側を


ジョーやその他のSサイズの魚たちを飼育していました。


しっかり、水が循環するように、水流ポンプを設置しているつもりでしたが、


ジョーが次々に☆になって、全然ダメダメでした。


写真がないのですが、ブルースポットジョーフィッシュにも挑戦しました。


サイズも大きく、大人しい個体でしたが、1週間で☆。


これでは、ただのセコイ水槽で、飼育の意味がないことが分かり、


以前、使っていた60cm水槽を押入れから出して、それをジョー&小型魚専用として、


立ち上げることにしました。


残念ながら、ジョーは、小さめの子しか、生き残っていなかった。


うおっち&もものブログ-懐かしきチビチビ(1)     うおっち&もものブログ-懐かしきチビチビ(5)



うおっち&もものブログ-懐かしきチビチビ(3)     うおっち&もものブログ-懐かしきチビチビ(4)




うおっち&もものブログ-懐かしきチビチビ(2)     うおっち&もものブログ-懐かしきチビチビ(6)


まだ、これは、60cm水槽を立ち上げて間もない頃でした。


90cmの小さいライブロックと蛍光灯で飼えるサンゴを移して、底砂だけ新規で入れました。

これなら、セコイのではなく、ただ単に、さびしいだけの水槽くらいには、なりました。

このとき、ハタタテネジリンボウよりも小さい3cmくらいのジョーがいたのですが、


後に入れた、6cmくらいのジョーたちにより、バランスが崩れて、☆となりました。

先日述べた、混泳の失敗例。


悪いのは、見極めが、足りなかった私たち。


今いるジョーで、チビジョー君と呼んでいる子は、4cmくらい。






うおっち&もものブログ-PA0_0447



これは、携帯撮影ですが、隔離ケースで飼育した2cmくらいのジョーたち。


ここまで小さいと、いくら餌付きやすいといわれているジョーでも、


苦労し、結局、失敗しました。





うおっち&もものブログ-レッドヘッドジョー


E・Aさんでは、通称レッドヘッドジョーフィッシと言われています。


このレッドヘッドは、むちゃくちゃタフで、90cm水槽で飼育していました。


餌やりでも、ハナダイには、負けません。


というより、巣穴から、水面の餌まで、一瞬で、駆け上がり、一瞬で、巣穴に戻ります。


その間は、1秒もなかったでしょう。もう、残像しか見えません。


ホバリングすることは、めったに無いレッドヘッドでしたが、


珍しく、イエローヘッドみたいに水面をずっと見ながらホバリングしているなぁ・・・


と思っていたら、


ガラスぶたの上を動いていた小さい虫(コバエのような!?)にアタックし、


ガンって音が鳴り、ガラスぶたに直撃していることもありました。


でも、すぐに巣穴に戻り、まさに、何食わぬ顔してました。


結局、ある夜中に、ガラスぶたのわずかな隙間から飛び出して、


朝起きると☆になっていました。







というわけで、ジョーの話というより、


これは、ただの思い出話と失敗談で、役につ話ではなく、


ただの未熟なアクアリストの話でした。すいません。





ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

汽水こそ、うおっち&ももの原点

うおっち&ももブログは、

やっと、汽水に、たどり着きました。


汽水こそ、うおっち&ももの観賞魚飼育の原点なのです。

(今回のブログは、思い出話、文字ばかりで、写真は、少ないです。)



とあるショッピングモールのペットショップの観賞魚コーナーにて、

(いつも話に登場するマルエスじゃないんです)

へぇー、こんなキレイな海水魚たちがいるんだー

っていうことが、いつのまにか、

飼うとしたら、まず、どうしたらいいんだろう?

とか、初期費用は、どうなのか?っていう疑問に変わっていった。


でも、なかなか初めの一歩が踏み出せずにいた。


海水魚飼育の専門誌などを立ち読みしたり、

毎週のように、ショッピングモールに行き、海水魚をみるだけでも、満足できていた。


その観賞魚の中でも、一番目にとまったのが、ミドリフグでした。


ペットの中でも、犬や猫が人になつくのは、わかるけど、

水槽に指をかざすと、ミドリフグたちが、寄って来て、なついているように見えて、

かわいかった。


でも、ミドリフグの水槽の説明書きには、海水でもなく、淡水でもなく、汽水飼育と

書かれていて、汽水って何?

って感じで、何も分からないから、やっぱり、始めれなかった。


ところが、

ある日、そのショッピングモールのゲームセンターの

ミドリフグのUFOキャッチャーがあった。

それが、始まり。

私たちも、他のミドリフグのブログの方たちと同じでした。


500円入れて、6回する予定が、1回で、ミドリフグをゲットしてしまった。

まだ、5回分残っている。

そして、その横には、ミッキーマウスプラティも入っているケースもあり、
それも、1回で、ゲットしてしまいました。

さすがに、残りの4回は、ダメでしたが、

2匹をゲットしたので、うれしくて、

でも、そのUFOキャッチャーに付属してあるのは、ちっちゃいケースと、

カルキ抜き剤と、飼い方の説明書だけ。


とりあえず、水槽セットを買おうと思い、

そのショッピングモールのペットショップに行き、

店員さんに必要なものを聞いて、

30cm規格水槽セットと、人口海水の素、サンゴ砂、比重計などを買いました。

そして、その店員さんは、いきなり、汽水を作るのは、難しいだろうからと、

すでに出来上がっている汽水をそこの販売水槽から頂きました。
水合わせの仕方も教えてもらい、

その日は、家に着くまで、楽しくてしようがありませんでした。


かくして、汽水魚飼育が、スタートしたのですが、

その時からすでに、プラティは、汽水飼育していました。

そして、後に、マルエスで、教えてもらうまでは、

プラティは、汽水の魚だと思い込んでいました。


その時のミドリフグは、1ヶ月でほどで☆にしてしまったのですが(理由は不明)、

プラティは、今でも健在で、

うおっち&ももの観賞魚飼育全体で、最古参魚なのです。




うおっち&もものブログ-汽水水槽

これが、現在の汽水水槽です。

向かって左側のオレンジ色のプラティが約1年5ヶ月飼育となります。

そして、2匹のミドリフグも約1年4ヶ月飼育で、長いです。
他の3匹のプラティは、約8ヶ月飼育で、

去年の11月ごろ産まれたプラティのベビィが隔離ケースに何匹かいます。
コケ取り用に、石巻貝を3匹入れています。

水草等は、すべて、イミテーションです。




うおっち&もものブログ-19ミドリフグ2匹

やはり、汽水域というのは、

自然界でも、ミドリフグが、大人になって、海水域で暮らすようになっても、

寄生虫などを落とす為に、汽水域に戻ってくるということから、

中途半端な水域ではあるけども、

水槽システムとしては、安定していていると思われます。

よって、病気のトラブルは、無いです。


現在の水槽では、30x30xH45で、

殺菌灯はつけて無いですが、

外部フィルターは、水量のわりに、

ろ過能力の高い(隣の60cm水槽と同じ)のを選び、

クーラーも設置していることも安定の要因としてあるのかもしれません。


ミドリフグに金かけ過ぎと言われることもありますが、

それだけ、ミドリフグにハマっているということなんでしょうかね。



ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ジョーフィッシュについて

励ましのコメントをいただき、

先日のココスのことを考えていていると、

ジョーフィッシュも今まで、飼ってきて、

正直、星にしてしまったこともありました。


しかし、それらの失敗を無駄には、絶対にしない。

と、うおっち&もも思っています。


今、ジョーフィッシュを飼い始めた、

また、これから、ジョーフィッシュを飼いたいという方がいらっしゃっいます。

その方々に、私たちの経験と情報が、少しでもお役に立てればと思い、

今回のブログの内容とします。

でも、読んでみて、大した情報でもなんでもないと思われたら、すいません。






うおっち&もものブログ-デカジョー1

イエローヘッドジョーフィッシュ

通常は、飼いやすい魚と言われています。

海水魚初級者でも飼えるということ、

つまり、餌付きやすく、また、大人しい魚ということでしょう。



また、これほど美しい体色の魚にしては、比較的安価であるということが、

人気に拍車をかけているように思います。

(ただ、ショップによって、または、時期によって、価格は、倍違うことがあります。)



ろ過システムは、何でもいいでしょう。

ただし、底砂(細粒)を5cm以上ひき、

寝るときに巣穴にフタをするための粗粒のサンゴ石を巣穴周辺においてあげれば、OK。

口にサンゴ石をくわえて、運びます。

砂があると、精神的に落ち着くと言われています。

(ショップでは、砂のある販売水槽であることや、1匹ずつ隔離ケースにいれているとこなどさまざま)



他の種類の魚との混泳は、大人しい魚のみ。

出来れば、しない方がいいですが、

私たちのように我慢できない人の方が多いとは、思いますが・・・



うおっち&もものブログ-ジョーとNGサンゴ


組み合わせのサンゴは、何でもいいですが、

砂をかけられない様に、ライブロック上にしか置けません。

できれば、無いほうがいいかもしれません。

スターポリプやバブルコーラルは、蛍光灯でも飼育可能サンゴの代表ですが、

ウチのは、もうダメで、悪い例です。



肌も弱いです。

傷つきやすく、病気にもかかりやすいです。

特に、白点病には、私たちも悩まされました。

よって、殺菌灯は、あった方が、安心。

(底砂を舞い上げるので、デトリタスや菌なども舞い上がりやすい。)




あとは、争い(あとに述べますが)が起きて、負けると、飛び跳ねるので、

水槽フタは、必須です。

ジョーフィッシュの星になる原因のもっとも多いのが、飛び出し事故です。

そして、盲点なのが、水槽フタの切り欠け部分。


うおっち&もものブログ-隙間3    うおっち&もものブログ-隙間2  



うおっち&もものブログ-隙間1


見た目は、悪いですが、これくらいしないと安心できません。

(写真はラップと養生テープです)




うおっち&もものブログ-ジョーの間隔

15cmくらいの間隔があれば、ジョー同士での争いは、少ないように思います。
(写真はそれくらい)





うおっち&もものブログ-怒るジョー

ジョー同士ののケンカシーンです。

複数飼育で、巣穴の取り合いでは、よくおきます。


ジョーの怒り方(威嚇)パターンは、大きく3つあって、

1.左の子のように、アゴをふーって膨らます。
2.右の子のように、アゴを大きくあける。
3アゴに.噛み付く


これらの行為は、幼魚から成魚問わず、します。

1.と2.は、どういう使い分けなのか、はっきり分からないですが、

1.が巣穴を奪う時、2.が巣穴を守る時にすることが、多い傾向に見受けられます。

よって、2.行為は、他の種類の魚にもするので、一番、目にすることが、多いのではないでしょうか?

(ショップでジョーを同じ水槽に複数入れているところは、少ないですが、あれば、見れるでしょう)


3.は、最終手段と思います。

めったに見ませんが、噛み付くと、なかなか離しません。

約2cmの幼魚同士(SSSサイズ)で、噛み付いていたときは、びっくりしました。
1分以上でも離さないので、そのときは、水槽に手を突っ込みます。
そしたら、離して、どちらかは、巣穴に戻ります。



とはいっても、魅力的な魚。

私たちがそうですが、複数飼いたくなります。

よって、日々の観察は、必要不可欠です。

特に、巣穴から追い出されているジョーは、よく見守る必要があります。

私たちの場合、チビジョーがよくそいう状態になるので、

隔離ケース飼育をします。

元気になれば、戻します。

見守ることを大事にお願いします。

(どんな海水魚でも同じですね)




以上ですが、どうでしたしょうか?

お役に立ちましたでしょうか?

まだまだ、私たちも足りない部分はあります。

これからも勉強していく所存です。

よろしくお願いします。




次回からは、汽水水槽メンバーの紹介の予定です。

ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ココス・・・おわかれ

水槽の状態は、急変する。

特に、ヤッコは・・・






昨日、仕事から帰ってくると、

ももが、

ココスが餌の時にでてきてないと言う。

確かに、ぱっと見、いない。

水槽側面から覗いて探した・・・



居た。

生きているようだが、

じっとしている。

ライブロックの陰で、顔しか見えない。

どうしたらいいか、分からなかった。



ところが、

少しの間、目を離すと、居なくなっていた。

水槽裏の隙間に、鏡をいれて、覗いたが・・・


居ない。


どうしよう。


ライブロックもサンゴも出して、探すか・・・


考えがまとまらない。




そして、1時間くらいは、過ぎただろうか。


ももが、叫ぶ。

ココスがっ!


水槽前面に横たわっていた。


一刻の猶予も無い。


すくい上げて、

他の魚に突かれないように、

隔離ケースに入れた。


隔離ケースの壁にもたれかかっている。

呼吸は、通常より少し早いか?


体をよく観察してみた。

ヒレが少しささくれてた。

大きな外傷は見当たらない。

エラには、異常なさそう。

白点は、無いようだ。

だが、体の後ろの濃紺色部分が、

なにやら、白い斑点のような感じのものが、見受けられる。

見たこと無いものだった。


水槽システム(殺菌等の点灯、スキマーなど)も問題なさそうだ。


他の魚たちは、どうか?


コガネキュウセンは、寝てしまったのか、見当たらないが、

ハナダイは、よく泳いでいる。

他もすべて、問題なさそうだ。

特に、同じヤッコのクイーンやチェルブやフレームも、異常は見られない。


ワケが分からない。

病気かどうか分からないのに薬浴した方がいいのか、

どうしていいか、

あたふたするだけだった。




ももは、マルエスに聞いてみようと言った。

確かにマルエスは、まだ、営業時間だ。

症状が、うまく伝えれるかどうかも疑問だったが、

とにかく電話して聞いた。


いろいろ説明した。


すると、白い斑点のようなものがあるなら、

可能性として、亜硝酸中毒が考えられるとのこと。

もし、水質チェックして、NGなら、水換えしてくださいと言うことでした。

ただ、直ぐには、回復せず、2、3日くらい様子を見ないといけないそうだ。


やはり、電話だけでは、伝わりきれてない部分もある。

細菌感染の線も捨てきれないとも言われた。



水質悪化が原因の1つの可能性・・・


確かに、前の水換えは、4日前と間隔はある。

それに1つのミドリイシの白化がとまらず、徐々に溶けていっている。

最近、餌をやりすぎているようにも思える。


思い当たる節は、たくさんある。


ただ、他の魚が、問題ないのは、どういうことなのかと聞くと、

亜硝酸中毒で、白い斑点が出る症状は、ヤッコ以外で、経験は無く、

一番弱い魚から症状が出るそうだ。


ココスが、一番弱い?

確かに、ウチの水槽は、丈夫と言われる魚ばかり。

ウチのヤッコの中では、小さいココスが、一番弱いかもしれない。


水質チェックすると、

アンモニアも

亜硝酸も

硝酸塩も出た。


至急、2人で分担しつつ、1/4換水を行った。


90cmを終えたが、

60cmの方も不安になり、1/3換水した。








3時間くらいたっただろうか、


ココスは、隔離ケースの壁には、もう、もたれかかっていない。


横になっている。


目が赤っぽいように見えた。





0時が過ぎ、


ヒレが動いていない。


エラだけが動いてる。






約10分後、


一度、大きく跳ねた。


最期の一跳ね。


過去、何度か見てきた光景だ。


ただ、ココスを入れる1ヶ月程前から、一度も無かったこと。


水槽システムもグレードアップした頃、


自信がある程度ついてきた気がしてた。


そして、憧れのココスを迎え入れた・・・はずだった。






0時15分ごろ


動いてなかった


ショック




これまでの魚たちと同じお墓に埋めた・・・


おわかれ。


















まさか、こんな内容を書くことになるなんて。

自分で書いている内容を自分で読んだら、2人とも涙が出た。

ココスとの思い出を思い浮かべた。


まだまだ、海水魚飼育を続けるのと同じく、

ブログも続けるつもりだが・・・


いつかは、立ち直らなきゃあかんと、思う。





みなさん、

うおっち&ももを、これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

60cmメンバー紹介 ジョーフィッシュ編

イエローヘッドジョーフィッシュ



こんばんは、ももです。

今日は、いよいようおっち&ももが最も好きな魚のご紹介ですラブラブ


うおっち&もものブログ-60cm横ジョーたち     うおっち&もものブログ-60cm上ジョーたち

昨日の朝の60cm水槽の正面と、水槽後ろに回って、上から撮った写真です。


上から見たら、きいろいアタマがたくさん見えてます。

(入り乱れてるので、どの子が、新入りか説明しにくいです・・・)


ジョーには、大・中・小とペアと新入り2匹(ペアかも?)の合計7匹います。


一番大きいのは、正面右側に居るジョーです。

デカジョーまたは、デカと言っています。)



ジョーフィッシュは、基本的に臆病ですが、

このデカは、自分がこの水槽内で、一番ということを分かっているのか、

余裕で、巣穴から大きく出ててきます。


うおっち&もものブログ-ジョー水面へ


そして、水面の餌をバクバク食べに行きます。

そして、お腹もポッコリなります。

(このとき、撮影の為、普段より多めに餌を与えてしまった)


このデカは、この水槽の半分以上を縄張りとしています。

たまに、別の巣穴のサンゴ石を、奪いに遠征したり、

巣穴ごと奪うこともあります。ショック!

(中に居るジョーたちは、なすがまま)


でも、結局、気に入らなければ、元の巣穴に戻るんですけどね。べーっだ!

(わがままです、ももみたいに・・・)



うおっち&もものブログ-ペア(1)


ペアのジョーですおひなさまラブラブ

この2匹で、体の大きさが違うのですが、

マリンアクアリストNo.50のp107より、ペアについて読むと、

オスの方が、一回り大きくなるとあります。


また、あるショップの店員さんに聞くと、

アゴの形で、雌雄の区別が付くということなのですが、

具体的には、分かりませんでした。


実は、デカとこのペアの片方が、もともとペア売りされてたのですが、

水槽に導入してから、

いつの間にか、他のジョーと一緒になっていました。えっ

(マリンアクアリストNo.39のp48には、ペアのなり方があります)


とすると、このペアの小さい方がメスで、浮気したのか、

はたまた、デカの横柄さに、愛想をつかしたのかは、分かりません。

もちろん、ももは、後者だと思っていますけどね。べーっだ!



うおっち&もものブログ-中ジョーとペア


写真右がペアの片方で、その巣穴のすぐ左に、

独身?のジョーで、中サイズのジョーが居ます。


この中ジョー(ネーミングが安易で、すみません)は、バブルコーラルの下に

巣穴を掘り、バブルが傾き、その上に砂をかぶせて、

今では、バブルが、見るも無残な姿に・・・

残念ながら、はなびらっち(ハナビラクマノミ)も、もうスリスリできないくらいです*´Д`*

掘りまくったお陰?で、現在は、どうやらペアと巣穴がつながっているようです。



そして、新入りのジョー2匹も、ペアージョーの巣穴に居たようです。かお

昨日の餌やりの時は、次々とそこから、出てきて、

一番最初の写真のようになしました。


その巣穴は、マルエス特製おわん型ライブロック

(もとは、約12cmのクサビライシだったものが、ライブロック化)

を、その下に柱もたてて、砂の中に埋め込んであります。


先週は、デカ以外は、この巣穴からしか、出てきていないことがあった。

ということは、6匹入っていたこともあるくらい大きい巣穴ということになりますよね。



うおっち&もものブログ-追い出されたジョー1


ところが、今日は、追い出されて、2匹共、水槽奥に居ましたびっくりビリー


何故、新入りかが、分かるかと言うと、

ヒレの形や、長さ、アタマの黄色さなどの個体差が、毎日見ていると

違うこと気づきます。


新入りのマルエスのジョーたちは、特に濃い黄色です。




うおっち&もものブログ-チビジョー3


最後に、一番小さい、ちびジョー君です。

(通常、ショップでSSからSサイズでしょう)


昨日は、水槽中央にいました。

(今は、ペアたちと一緒みたいで、なかなか出てこれないみたい、

今、この中央の穴には、中ジョーが入っている)


他のジョーたちとは、サイズ差が大きいので、

一緒に入っていても、追い出されたり、

単独でいれば、巣穴を奪われたりと、いろいろな巣穴を転々としています。

よく、ヒレがささくれることもあったので、隔離ケース生活も多いです。しょぼん




うおっち&もものブログ-なかよしジョー2    うおっち&もものブログ-仲良しジョー1


でも、デカが、独身になって、日が浅かったときは、

一緒の巣穴に入れてもらってラブラブ!

デカが守っているような、時期もあったのですが・・・


いつも、みんなをうおっち&もも見守ってます得意げ




次回もジョーフィッシュの続編を予定してます。

ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

看板魚候補に1匹が名乗りを上げた!

昨日のマルエスさんネタのつづきなのですが、

ありがとフグネタではありません、あしからず。)


昨日、マルエスさんでは、イボヤギ特価980円でしたので、買いました。




うおっち&もものブログ-導入後イボヤギ


水槽に入れて間がない為、まだ咲いてませんが、これからじっくりとやっていきます。かお

(給餌も水換えも、もも担当。うおっちめんどくさがりの為)


まだまだ、特価のイボヤギが10個以上は、ありましたよ。


フグは、女性に人気のある傾向がありますが、


陰日性サンゴも、そうなんですよね。


というより、ただ単に、男性には、向いてないだけなのかもしれませんね。

うおっちは、ももが給餌中に話しかけても、相手にしてもらえないらしいです。かおDASH!





(ここから、うおっち記)


ところで、マルエスさんの看板魚であった、


アズファーワヌケタテキンまでもが、星になって、まだ、日も浅いですが、


新たなる看板魚が必要と、うおっち&ももは、思っているわけですよ。ハイ!かお
(もちろん、勝手に)



そうなると条件があると思います。

(これまた、勝手に)

1.サイズがある程度大きい。(今いるキャンディスイスガードでは、小さい、小さい


2.珍しい。(出来ればマルエスさんにしか居ないってくらい)


3.愛嬌がある。(女性受けも必要)


4.特技がある。(子供にも人気が出る)


5.いつ来店してもいる。(看板魚なんですから)



これらを満たす魚は、そうはいないでしょう。






と・こ・ろ・が、






昨日、なんとビックリマークその候補というべき魚が・・・







マルエス内、とある水槽に・・・



うおっち&もものブログ-アオスジハタ3


コーナーに、なにやら黒い影が・・・




他の海水魚販売水槽に、紛れ込んでいたカニさんかに座



投入すると・・・



うおっち&もものブログ-アオスジハタ2




ガブリ!!

かおぎくっ






うおっち&もものブログ-アオスジハタ4




コ・コイツは一体!?

かお?




うおっち&もものブログ-アオスジハタ1




アオスジハタという魚だそうです。


大きなハタ(観賞魚)と言えば、サラサハタやユカタハタを思い浮かびますが、


この名前は、聞いたことが無いです。


また、売れなさそうなネーミンググー


スジってのが、あかん喝!


仕方がありません。かお


うおっち&ももが、もっといい名前を付けてあげましょう。

(またまた、こりずに、勝手に)









ブルーストライプ

・バスレット






いかがでしょう。ズバッ!

(やはり、和名より英名ですよ。)


看板魚らしい、いい響きの名前ビックリマーク


そして、特に条件の5.に関しては、彼ならバッチリ!!

(超が付く丈夫さで、そう簡単に星ならない。

決して、売れないからということではありませんよ。かお




うおっち&もものブログ-アオスジハタ5



以前は、アズファーと同じ水槽でしたが、


自分より大きなアズファーを精神的に追い詰めたという疑惑がありました。

(彼が来てから、アズファーが水槽コーナーで傾いていた。あれが原因か・・・星)



そして、彼は、目の前で動くものには、何でも飛びつくそうです。





そのアズファー水槽に居た時のこと・・・


ホンソメワケベラを水槽に投入後、数秒でガブリビックリマーク


スカンクシュリンプ・・・ガブリビックリマークビックリマーク


ホワイトソックス・・・ガブリビックリマークビックリマークビックリマーク


シャコ・・・ガブリビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク



クリーナーなんて、やわなもの、俺には必要無い!と言わんばかりか、


アクアリストにとって、もっとも恐れられ、もっとも忌み嫌われるシャコも、


彼には、前菜か?


彼の通った道には、一片の草木も残らないという話!





まさに、ビックリマーク






King of Aquariumビックリマークビックリマーク






かくして、マルエスさん看板魚候補に名乗りを上げた、


アオスジハタくん


もとい、ブルーストライプ・バスレットくん


みなさん、ヨロシク。かお




今朝、約1週間ぶりに新入りのジョーたちが姿を現しましたahaha*


写真も何枚か撮れましたので、


次回は、60cmメンバー紹介 ジョーフィッシュ編を予定してます。


ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

たまには、フグネタも

今日は、ショップ巡りスタンダードコース行って来ました。かお

(スタンダードコースっていう命名は、2009-1-12ブログより)



まず、八尾市のE・Aさんでは、昨日、ブログで書いたばかりの

アレンズが入荷していました。

奇遇です。かお

E・Aさんも珍しい魚が結構居たりするものですが、

改めて、「やるなかお」って思いました。

(上から目線かお)


それにサンゴも、バスケットボールくらいあろうかという群体のハナガタがありました。

あんなデカイの水族館でしか見たことありません。

ていうか、ショップ巡りは、無料水族館みたいなもんですねかお



そして、東大阪市のA・Tさんでは、先週、停電あったそうで、

そのため、ややダメージのあるサンゴが、格安で、販売されており、

その中で、白化ではなく、やや色が抜けた感じのミドリイシがあり、

店の人とも相談の元、回復見込みが非常に高そうなのを買いました。

それにしても、相変わらず、人気店なので、土日祝日の駐車場は、満車状態でした。かお




最後に、マルエスさん。

先週のブログに書いたサンゴアマダイは、すべて、売れていました。

大きいサイズでしたが、お客さんは、珍しいし、きれいな魚だと言って、

買っていったそうです。



ところで、うおっち&ももは、ブログ村の「フグランキング」にも、

登録しているけど、フグネタあまり書いてないので、

書くことに・・・


といっても、自分とこの水槽ではなく、マルエスさんの水槽です。

(ついに、シビレを切らし、自ら、写真アップビックリマーク


うおっち&もものブログ-シマキンチャクフグ


シマキンチャクフグです。3cmくらいでしょうかはてなマーク

ちっちゃくてかわいかったです。
90cm水槽に単独飼いと贅沢。


ももは、欲しいけど、今のところ、入れるとこないので、

泣く泣く諦めました。かお



早く、水槽を大きくするか、

海水フグ専用水槽立ち上げたいと、

たくらむももでしたかお


ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

60cmメンバーの紹介 ヤエヤマ!&アレンズ!

どうも、こんばんは、

うおっち&ももももの荷物持ちのうおっちです。


今日は、買い物から帰ってから、2人で、

サンゴとライブロックをほとんど出して、新入りのジョー2匹を探しましたが、

(うおっちは、サンゴもライブロックも持ちますよ)

見当たらず、もともと居るジョーたちの巣穴のいずれかに入っているものとしか、

考えられないという結果でした。しょぼん



さすがに、巣穴をこじ開けてまで、探すのは、もともと居るジョーたちにとって、

負担になると思いますので、根気よく、顔を出すまで、待つのみです。

(実際、無理した後は、良くない結果になったことも。)


よって、ジョーの話は、今回も見送りです。
と言っても、ジョー以外の残りの60cmメンバーの魚編は、

あと、2匹です。



うおっち&もものブログ-ヤエヤマ


ヤエヤマギンポです。(ヤエヤマさん)


見ての通り、通常、ショップのサンゴ水槽に居るサイズはもちろんのこと、

販売水槽に居るサイズより随分小さいです。(たぶん、3cmくらい。)


ももが、「2~3cmのヤエヤマギンポが欲しい」と、ワガママ言って、

マルエスさんで、「そんなサイズ入りませんよ」って、言われていたのですが、

居ましたビックリマーク入りましたビックリマーク




うおっち&もものブログ-ヤエヤマ2

いつも高いところから見物したいのかな?

そんなところで、くつろぐのは、ヤエヤマさんだけ。


コケ取りは、ほどほどで、もともと小さいから、キャパも無い上に、
最近では、つぶエサに餌付いています。

食べた後は、やはりくつろぎます。

まあ、コケ取りは、本職のシッタカ&マガキのコンビに任せてます。



うおっち&もものブログ-アレンズ3


インペリアル・ドッティーバックです。(アレンズ)

この魚もローンボイドに続き、某海水魚雑誌編集長の水槽の影響です。
(そうです、ミーハーなんです。アレンズという名前は、vol.15、p155より)


余談ですが、マルエスさんは、スプレンディッド・ドッティーバックspとして、

問屋さんから、仕入れたようですので、

マルエスさんで、「アレンズ」と言っても通じませんので、ご注意を。

過去に、2度入荷していて、その内の1匹です。



うおっち&もものブログ-アレンズ2


サイズは、この水槽内では、2番目の大きさですが、

気の荒いところも無く、混泳は、問題ないです。


餌付きも問題なく、エサの容器を持った時点で、

水面まで上がってきて、真っ先に食べるほど。

ヤッコみたいに、目がいいのかな!?




マルエスさんのように問屋さんを通すと、

直輸入ショップより、値段は高くなります(マイナス面)が、

こうした珍しい魚が、問屋さんでは、ストックされていることもあり、

ストックされている間に、状態がよくなっていたり、

餌付きやすくなっていたりと、プラス面があります。

よって、マルエスさんでは、こうした魚が、

入荷していることがありますね。(もちろん時々ですが)得意げ


最近、マルエス さんブログでは、魚の名前は載っても、

写真のアップが少なく無くなって、残念です。しょぼん



ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
60cmメンバーの紹介 共生編 

こんばんは~。


明日は某百貨店のきらきらお歳暮解体セールきらきらに乗り込もうと意気込んでいる、ももです。

もちろん、うおっちも強制連行ですカート

荷物持ちが必要ですからねっぷっ ルンルンルンルン



さてさて、メンバー紹介にいきましょうニコニコ

60cm水槽にも共生コンビがいます仲良し



うおっち&もものブログ-60cm共生コンビ


ハタタテネジリンボウ&ランドールズ・ピストルシュリンプです。

2匹共なが~い名前なので、略して「ねじりん&エビー」と呼んでいます。

(写真は、60cm水槽立ち上げ時のもの、現在は、前面にジョーがいて、

共生コンビは、奥にいて、撮れないのですワーン

ねじりんは2代目。エビーは3代目です

(初代はバイカラーにパクッと連れ去られ、2代目は行方不明ワーン)。



エビーが穴から出ている時は、ねじりんが傍にいて

他の魚が近づきすぎると、口を大きく開けて威嚇し、追い払います。

ねじりんは小さい魚ですが、90cmのオーロラよりしっかりしているように感じます!



昨年末に水槽大掃除の為、生体やライブロックを全て出したのですが、

掃除後に魚を水槽に戻す際、ねじりんとエビーは・・・はぐれてしまいました泣きおまめ


私たちから見た感じは、2匹はさほど離れてはいなかったのですが、

お互い気づいておらず、もし、このまま再会しなかったらどうしよう・・・しょぼん

心配しましたが、翌朝には再会を果たし、今まで居た場所でいました。


どこで再会したのか、すご~く気になりましたが、謎のままです。



うおっち&もものブログ-ハナビラ


そして、ハナビラクマノミ(はなびらっち)です。


昨年7月末に、我が家へ来ました。

店の方には、多分ブリードの固体では?と言われました。



うおっち&もものブログ-ハナビラ初

その時のサイズで・・・1.5cm程かな・・・共生のエビーよりもちいさい子だったので

外部フィルターの水流に流されないか気がかりでしたが、

今では2.5cm程に成長し、足腰(?)も鍛えられたようで、

泳ぎもなかなかしっかりしていますグー



うおっち&もものブログ-ハナビラとバブル


うちにはイソギンチャクが無いので、はなびらっちは

バブルコーラルにスリスリしてます。


しかし、そのバブルコーラルの下にはイエローヘッドジョーが住んでいて、

穴を掘るとバブルコーラルが傾いてしまい、はなっびらっちは

スリスリ出来なくなりますしゅん


さらに、バブルコーラルにスリスリしていても、

近くにいるスカンクシュリンプが傍にやってきて

クリーニングをし始めて、落ち着かないこともあるようです。

でも、これも、ハナビラクマノミ&バブルコーラルの共生です。


共生のようすを見れると和みますね。ニコニコ


うおっち&ももは、どうなのかはてなマーク



共生=強制!?



みなさんのご想像にお任せます。にひひ


ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

60cmメンバーの紹介  仲良しな2匹

こんばんは、ももです。


今日は水換えの日でした。

水槽3つまとめて水換えしたら、終わってから腰にきました痛っ!!



おとつい買ったジョーは、その水換えの時にライブロックを動かして、

元気なのは確認しましたが、その後すぐに隠れ、

今日も写真は撮れませんでしたエ~ン

もう少し粘ってみます。



そんなワケで、今日は仲良しな2匹ラブラブ・・・とさせて頂きます。



   うおっち&もものブログ-パープルペア1匹療養中                                          

パープルファイヤーゴビーのペアです。昨年6月に我が家に来ました。

(マルエスさん出身)

写真を見ると、「おや、タイトルとは、違うのでははてなマーク」と思っておられるでしょう。


12月の中頃、誰にやられたのかは分かりませんが、

1匹だけヒレがボロボロになり、怯える様な感じで水槽の隅っこにいた為

隔離して療養してました病院

(実は、1月5日のブログ3水槽紹介の時の60cm水槽の右側奥に写っています。)


隔離ケースの中でも餌をよく食べていたので、

昨晩の時点で、ほとんど治っているようでした。


よって、今日、隔離ケースから出してみると・・・



うおっち&もものブログ-パープル療養後2


仲良く2匹で遊泳しだしたので、問題なさそうです。


1つ前の写真からも隔離ケースの外から、もう1匹が、近づいて様子を

伺っているようで、心配しているようにも見えました。


こうなる前は、寝るときも2匹仲良くライブロックの隙間に

入っているのを見ていたので、ペア解消ではないと思っています。

だから、怪我した原因がつかめていないですが、
これからも仲良しな2匹であることを

うおっち&ももは、今後とも見守っていくつもりです。

以上です。

ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ






60cm水槽メンバーの紹介  ヤッコ編

こんばんは、ももです。


昨日、うおっちの実家で作ったお野菜と、アンコウを頂いたので、

アンコウ鍋をしました。鍋

アンコウのゼラチンのような、プルプルした部分も食べたので

きっとお肌もプルプルになっている・・・ハートと思い込んでいます。



さて、今日からは60cm水槽の仲間たちをご紹介します。



うおっち&もものブログ-60全体1


この水槽のメインはイエローヘッドジョーなので、ジョーから紹介したいのですが、

昨日我が家に来た子たちが、まだ隠れて出てこないので、写真がありませんしょぼん

なので、ヤッコからいきますおさかな。




うおっち&もものブログ-導入時幼魚班レモンピール

レモンピールは、レモンぴーと呼んでます。


昨年8月にウチへ来ました。

はっきりとした幼魚斑付きでしたが、10月半ばには幼魚斑が消えました。

早いよーショック!


うおっち&もものブログ-レモンピー       うおっち&もものブログ-レモンカメラ目線

活発に泳ぎ、砂の上に落ちた餌も食べるので、時々ジョーに近づきすぎて

威嚇されてますが、レモンぴーは堂々としていて、特に気にしてないようです。




うおっち&もものブログ-マルチ正面


次は、マルチカラー・エンゼル。(マルチくん)3代目です。

(写真はカメラ目線ですが、この場合のK・Yは、カワイイ・ヤッコですねにひひ


昨年10月に仲間入りした当時は2.5cm程でした。今は3cmくらいかな??

レモンぴーの方が若干大きいのと、先に水槽に導入していたこともあってか、

マルチくんが、たまに追いかけられたりもしますが、

概ね上手くいってます。

水槽を眺めていると、よく前のほうへ出てきて、顔を見せてくれますドキドキ

最近はないですが、以前はジョーの穴の中まで入っていくこともありました。



マルチもレモンもサンゴを突きますが、さほどダメージは受けていない感じで、

両立できていると思っています。得意げ

(水槽が小さいからサンゴ同士の干渉によるダメージの方が、大きいガーン


以上です。かお

次回は、ジョー達、または、その他の魚たちの紹介を予定しています。



ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

イエローヘッドジョーフィッシュがやってきた!!

実は、うおっち&ももは、昨日(11日)に、ヤドカリ編を書き終えてから、

奈良の実家に帰って、1泊しました。

そして、今、三重に戻ってきたところです。

帰った目的は2つありました。


1つは、実家の蔵に、スタッドレスを保管してあり、そのタイヤ交換すること。

昨晩から今朝にかけて、雪が降り、奈良県と三重県の県境で、

雪が溶けずに積もっている所や、

一部の道路が凍結している所(雪が溶けて凍った感じ)もあって、

昨日、交換してて、よかったと実感した次第です。


この場を借りて、実家にいるペットたちも紹介します。


うおっち&もものブログ-めだか    うおっち&もものブログ-ミル

実家のめだか水槽とヨークシャーテリアのミルちゃんヨロシク                   

ミルちゃんはうおっち&ももが帰ると、とても喜んでくれますドキドキ


そして、もう一つの目的は、奈良と大阪のアクアショップ巡り

コースは、

堺市のP・Bさんやじるし八尾市のE・Aさんやじるし東大阪市のA・Tさんやじるし奈良市のマルエスさん

というものでした。

うおっち&ももスタンダードコースでは、

八尾市のE・Aさんやじるし東大阪市のA・Tさんやじるし奈良市のマルエスさん

なのです。

よって、通常は、P・Bさんは、行かないのですが、抽選の発表があったので、行きました。

結果は、全くかすりもしませんでした。ガーン

まあ、そうそう何度も当たりませんよね。

でも、ダンゴウオという魚が入荷しており、

めちゃめちゃちっちゃくてかお、とってもかわいかったですがかお

多分、飼えないので、諦めてかお、何も買わずに次の店は向かいました。


ちなみに、時間があれば、

和泉市のA・Mさん(12時開店)やじるし堺市のP・Bさん(10時開店)

やじるし松原市のPSOさん(11時開店)やじるし八尾市のE・Aさん(12時開店)

やじるし東大阪市のA・Tさん(12時開店)やじるし奈良市のマルエスさん(10時開店20時閉店)

というのが、スペシャルコースです。

もし、わがまま言うなら、A・Mさんが、9時開店なら、

もっとも効率よくまわれると思っています。かお


E・Aさんでは、イエローヘッドの入荷情報があったので、チェックチェック♪しに行きましたが、

これまた残念なことに、残りは、1匹だけで、その子は、痩せてて、

入荷状態から悪かったので、売れないとの事で、諦めました。かお

何も買わず、次へ・・・(でかいココスは売れたのか居ませんでした)


A・Tさんは、ラストスパートセール最終日で、行きました。

A・Tさんはよく、セール最終日に、セールの中のすごいセール

(赤字覚悟というより、それ赤字やろ!おいっ、っていうか大損はてなマーク

をやってたりするのですが、

残念ながら今回は、うおっち&ももにとって、かおおお!って思うものはありませんでした。

買う予定だったマスキング剤だけにしました。


最後にマルエスさん

ブログにも書いてましたが、今年最初の入荷があったということでした。

その中で、うおっち&ももにとって、かおおお!って思った入荷は、

タマムシサンゴアマダイアカオビサンゴアマダイです。
(ジョーフィッシュはアゴアマダイ)

体色もキレイで、顔もかわいい。かお

入荷後も餌もよく食べているということでした。

サンゴアマダイも好きなのですが、

アカオビは全長13cmで、タマムシも10cmくらいと、大きいので、

またまた諦めました。かお


マルエスさんの看板水槽の1つに、このすばらしい120cmミドリイシ水槽があって、

(現在改装中なことは、マルエス常連の方々はご存知とは思いますが、)



うおっち&もものブログ-マルエス水槽    うおっち&もものブログ-マルエスジョー


この水槽に非売品のイエローヘッドジョーフィッシュ

2匹(前は2ペア4匹だったけど、飛び出し事故で・・・)いました。

改装中のため、この中の魚たちは、販売水槽へ一時移動していました。

その魚たちで、ロイヤルグラマは売れて、コーレタンはまだいた。

ニセモチノウオはどうだったかな?

そして、先週くらい、2匹のイエローヘッドジョーフィッシュは、調子を崩していたけど、

調子が戻れば、あるお客さんが買う予定だった。



と・こ・ろ・が・・・



そのお客さんは「もうええわ」って言ったらしく、

また、そのイエローヘッドジョーフィッシュは、販売されていたのです。かお

うおっち&ももが、この機会を逃すはずがありません。かお

即決です。喝!

すぐに2匹共パッキングしてもらいました。


うおっち&もも宅に


イエローヘッドジョーフィッシュ

がやってきたビックリマークビックリマーク・・・やった。ヤッターやったやった!キラーンわ~いぃやったーぁ




うおっち&もものブログ-ニュージョー2匹 うおっち&もものブログ-水あわせジョー

ただいま、水温合わせ後、水合わせ中・・・2匹共、60cmのメンバーになります。


以上です。次回こそは、60cmメンバー紹介の予定です。




ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ



90cmメンバーの紹介  ヤドカリ編そして新種発見か!

90cm水槽には、ヤドカリもいます。




うおっち&もものブログ-ソフトクリームと野生君    うおっち&もものブログ-スベスベとアワビ?


まず、スベスベサンゴヤドカリ2匹。宿(使ってる貝殻)を名前として呼んでいます。
ソフトクリーム」と、もう1匹は地味な貝殻なので、そのまま「地味な子」と、あせる

もっといい名前があればいいのに・・・しょぼん後でうおっちに考えてもらいましょう。


この2匹は同じ日にマルエスで買いました。

最初は2匹共(貝を含めて)小豆くらいの大きさだったのですが、

日に日にデカくなり、1年くらいで、

ソフトクリームは大きいほうのハサミだけで、最初の全長と同じくらいになり、

地味な子は栗ほどの大きさになりました。

えっびっくりです。


また、左の写真のシッタカに登っているヤドカリは、和歌山県串本にて、磯採集してきた子です。

海水魚を始めた時は、すべて磯採集メンバーでした。

ハゼ(マハゼ?)やヤドカリ(種類不明)やエビ(シラサエビのような感じ)だけの

地味な40cm規格水槽でした。


その後、エビは、水合わせ失敗のためか、すぐに星になり(その後ミドリフグの餌になりガーン)、

ハゼも、フタの隙間から飛び出し事故や水質悪化(測定してませんでしたが、多分)で、

今では、最初のメンバーでは、この1匹のヤドカリのみになりました。


採集してきたときは、米粒くらいのかわいいサイズでしたが、

ヤド換えを繰り返し、サイズも大きくなり、

今では、次に紹介するユビワサンゴヤドカリが、当初着ていたヤドに落ち着きました。

我が家の海水魚飼育履歴の中で、最古参なので、

もっとも地味ですが、大切なメンバーです。

申し遅れましたが、野生君と呼んでいます。得意げチョキ



うおっち&もものブログ-ギャルヤドカリ


ユビワサンゴヤドカリはクイーン様の下にいる子で、派手なチョウチョウ柄の貝なので、

ギャルヤドカリと呼んでいます。

今のギャルの前は、虹色だったのですが、



うおっち&もものブログ-ユビワサンゴと海きのこ

以前紹介した、ブレニー君とネオンゴビーがベットにしていたウミキノコです。
爪を立てられているせいか、ウミキノコがちぢんでしまっています。

これは、ウミキノコがかわいそうでした。ショック!



うおっち&もものブログ-ちびヤドカリ


ウミアザミの下にいる貝(マガキの左側)もヤドカリで、

1回目のヤド換えをしたのですが、サイズが合ってなくて、体が見えません。

サイズが小さいので、ちびヤドカリ君と呼んでいます。


また、写真はないのですが、この子より更に小さいちびちびヤドカリ君もいるはずなのですが、

最近見かけてません。また、大きくなって登場することに期待したいです。




うおっち&もものブログ-ムシロカイ

この写真は、リュウキュウムシロガイです。


水槽内に何匹かいると思うのですが、

普段は、砂の中にもぐっているから、たまにしか見かけません。

昨晩、久々に見かけたので、撮りました。

前々回の縁の下の力持ち編で紹介できなかったので、

今回の登場です。



そ・し・て・・・




もう1匹ヤドカリが!?



はてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク


こ、これは・・・えっ




うおっち&もものブログ-ブレニーヤドカリ?.



新種ヤドカリブレニービックリマーク


発見しましたー!!

(いつも登場するブレニー君でしたべーっだ!



以上です。次回は、いよいよ60cmメンバー紹介の予定です。




ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ



水族館に行ってきました

こんばんは、ももです。

ブログを始めて1週間がたちました。

おかげさまで、参加してるランキングも徐々に上がってきて、感謝してますニコニコ 

更新の励みになり、コメントを頂くととても嬉しいです音譜

今後とも、うおっち&もも&水槽の仲間たち一同ともに、よろしくお願いします。

さて、今日は雪が少し降り、寒かったですね雪風も強かったし・・・。

そんな中、水族館に行ってきました。



うおっち&もものブログ-玄関

愛知県蒲郡市にある、竹島水族館です。

見た目は、こじんまりとした感じです。

(写真は、閉館時間が間近の帰り際に撮ったということもあって、人一人いません。)

でも、入館料は大人500円と、お財布に優しい水族館ですグッド!


さあ、中に入ってみると・・・


うおっち&もものブログ-フレンチ1      うおっち&もものブログ-クイーン1



うおっち&もものブログ-ハナダイ1      うおっち&もものブログ-カエルウオ
 
すぐ目の前には海水水槽があり、クイーンやフレンチ、カエルウオ、

ハナダイとスズメダイが、たくさんいました。

写真は無いけど、ホンソメもいました。

餌のアサリが紐で吊るされていて、みんな突付いてました。



うおっち&もものブログ-サンゴ水槽全体1     うおっち&もものブログ-サンゴ水槽全体2                           

館内を進んでいくと、めっちゃキレイなサンゴ水槽が2つ!!

いつまでも見ていたいくらいステキでした。
そして、そのすぐ上の水槽には・・・なんと・・・



うおっち&もものブログ-ジョー5     うおっち&もものブログ-ジョー1

うお&ももが溺愛するイエローヘッドジョーがラブラブ!
この2匹はペアではないのか、別々の穴にいました。

水族館でジョーを見たのは初めてです。

右の写真の右隅には、シーアップルがいます。

ジョーとシーアップルの同居(混泳?)は問題なさそうでした得意げ



他には・・・


うおっち&もものブログ-サメ達      うおっち&もものブログ-ウツボたち

サメに、                            うつぼに、

うおっち&もものブログ-ウミウシ     うおっち&もものブログ-亀
キレイなウミウシたちに、                変なカメカメ




そ・し・て・・・






パファー!!フグ                  パファー!!フグ  
うおっち&もものブログ-パファー      うおっち&もものブログ-アベニー2


フグッ!!フグ           フグッ!!フグうおっち&もものブログ-フグ4      うおっち&もものブログ-フグ6


フグッ!!フグ           フグッ!!フグうおっち&もものブログ-フグ3      うおっち&もものブログ-クサフグ?2  


フグッ!!フグ           フグッ!!フグうおっち&もものブログ-フグ7      うおっち&もものブログ-フグ8


フグッ!!フグ           フグッ!!フグうおっち&もものブログ-フグ正面      うおっち&もものブログ-フグ達



フグッ!?フグ
うおっち&もものブログ-ミドリフグ(遠め)


んっえっはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク




水槽右奥のコーナーに何かいるむっ!!

うおっち&もものブログ-ミドリフグ(拡大1)

ミドリフグだぁー!!



我が家にいる2匹のミドリフグの倍くらいの体長の5~6cmに見えました。

めちゃめちゃ大人しくて、この大きな水槽では、すぐに気付きませんでした。



うおっち&もものブログ-アシカ1

小さいながらもアシカショーもあり、

コストパフォーマンスの高い水族館で、

うおっち&ももは、大満足でした。


ブログでは、載せたいけど、載せきれないほど、他にも写真を撮ったのですが、

フグ好きな方も、そうでない方も、

一度足を運んでみてはいかがですか?

きっと満足できるはず。グッド!


以上、うおっち&ももの水族館レポートでした。


次回こそは、ヤドカリ編の予定です。


ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとよろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


90cmメンバーの紹介  縁の下の力持ち編


こんばんは、ももです。明日は水族館に行く予定ですラブラブ

色々なフグクマノミうお座が見れるから楽しみです音譜


さて、今日は縁の下の力持ち編・・・ってことで、お魚以外のメンバーを紹介します。



うおっち&もものブログ-90スカンク     


まずは、スカンクシュリンプ。90cmには3匹います。

魚の体表やエラについた寄生虫を掃除する、クリーナーシュリンプですが

クイーン様はクリーニングされるのが嫌いで、他の魚も積極的に行かないこともあり

お掃除隊としての活動は控えめです。エサをあげた時は魚より喜んでます。


みなさんも経験あるかもしれませんが、水槽に手を入れた時、たまにスカンクが

やってきて、手をクリーニング(らしきこと?)しませんか?

初めての時は自分のほうに来てくれて嬉しかったけど、あれって結構痛いですねえっ



うおっち&もものブログ-90キャメル

右の写真(ウミキノコの根元)には、キャメルシュリンプがいます。

昼間はライブロックの隙間や水槽の裏側など、暗くて見えにくい所にいるので、写真もあまり撮れてません汗

スカンクや他の魚とも問題なく、体の模様もキレイなので、もう少し水槽の前に出て来て欲しい子です。
この水槽には、カーリーが見られないのは、キャメルのお陰だと思っています。得意げ



うおっち&もものブログ-しゃちほこ

隔離ケースで生活してるのは、セクシーシュリンプキスマーク(イソギンチャクモエビ)です。

いつもしっぽフリフリですが、たまに激しく振っているので、何事かと心配になります。

東大阪のショップのA・Tさんでミドリイシを買った際、枝にくっついていたまま

気付かず、そのままミドリイシと共にウチにやってきました。


ミドリイシを水槽に入れる際、水温合わせをして、いざ入れようとしたら・・・・・

ピチッ!!とはねて、エビがいることに気づき、エビだけ水合わせをしました。

8個のミドリイシに、セクシーが3匹いました。

(もちろん、それぞれのミドリイシにかに座もいました)

あとで、A・Tさんに、このことを言ったら、「別にいいですよグッド!」との事でした。
この子達は、何かしてくれているというわけではないですが、同じエビということで、

今回の紹介メンバーにいれました。

あるとすれば、しっぽフリフリで、私たちを癒してくれていることですね。ニコニコ


うおっち&もものブログ-90シッタカとマガキ

そして、シッタカ貝(おそらく8匹)とマガキ貝(3匹)。

シッタカはガラス面やライブロックだけでなく、時にはサンゴやオーバーフロー管の中まで・・・

体は小さいけど、いつも茶ゴケをキレイにしてくれますキラキラ

マガキも砂の掃除や、たまにガラス面も上りますが、ぎこちなく上ってるように見えるので、

落ちないか心配になります。どちらも水槽には欠かせない子ですねおんぷ
以前紹介した、ブレニー君もコケ取りしてくれてます。

次回はヤドカリ編の予定です。

(水族館のレポートも出来れば)


ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

90cm水槽のメンバー紹介 その他の魚編2

今回は、90cm水槽メンバー紹介の魚編、最後の2匹です。


うおっち&もものブログ-セナキルリスズメ

セナキルリスズメダイです。(セナキっち)

スズメダイ仲間では、深場にいる方で、群れずに単独生息してるらしいです。

縄張り意識が強く、気も強いとの事ですが、このスターポリプがついているライブロックの下に、

隙間があり、そこをすみかとしているようです。

たまに、そのすみかの砂を口くわえて、外へ吐き出して、

居住スペースを広げるような行動も見受けられました。

実は、以前紹介したココスを後から追加した時、セナキっちと縄張り争いして、

ココスが負けた事もあったため、ココスは隔離ケース生活となった経緯があります。

(水槽コーナーの水流ポンプの陰に隠れて動かず、幸い直ぐ捕まえる事ができました。)


うおっち&もものブログ-隔離ココス2

いくらヤッコの中でも、気が強いと言われるココスでも、サイズが同等ということもあったからでしょうね。

ココスに関してですが、この子自体が、あまり気の強くないように思えることが、もう一つあり、

大型の隔離ケースを使用しているとはいえ、折角のココスを優雅に泳がせたい(ケースが石灰藻まみれですし)

と思い、60cm水槽にも一度移してみましたが、

なんと、元々60cm水槽にいる幼魚斑が消えて数日のレモンピールにさえ、負けてしまい、

あえなく90cm水槽での隔離ケース飼育を余儀なくされました。

とまあ、セナキっちの紹介のはずが、ココスの話題ばかり。

不可抗力とはいえ、ココスが隔離ケースから出て、その頃には、セナキっちが縄張りを移動させ、

水槽中央にある現在のスターポリプの下に移動し、

ココスは、水槽向かって右側のライブロック辺りを、すみかとしているようで、

今では、近くを泳いでいてもお互い、干渉しあわず、結果的に混泳が成功しました。




うおっち&もものブログ-バイカラー


次は、バイカラードッティーバックです。(バイカラー)

海水魚飼育始めた頃は、よくロイヤルグラマと混同してしまうことが、多いですが、

しばらくすれば、ぜんぜん違うことに気付きますね。

さて、この子は、3代目で、水槽向かって左側を縄張りとしているようで、

緑のミドリイシとライブロックとの隙間から出てくるのをよく見るので、

どうやら、そこをすみかにしていると思われます。

この種も気が強いといわれていますが、

これまで紹介したとおり、争いを起こしそうな種を導入していないので、問題ありませんね。


ココスは、今では結構、水槽内の端から端まで、泳ぎ回りますが、

セナキっちやバイカラーは、すみかから、あまり離れた場所では、泳ぎ回らないようで、

何かあると、すぐに、すみかに入り、隠れます。

すみかの近くでしか、水槽の前面には出てきません。
気が強いけど、怖がり?

逃げるが勝ちということでしょうか?

人間も無用な争いは避けるようにした方がいいですね。

変なシメ方ですが、以上です。


次回は、貝類・エビなどの、縁の下の力持ちチームを紹介したいと思います。

ただいま、ランキング参加中です。また、ポチッとよろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

90cm水槽のメンバー紹介 その他の魚編①

こんばんは、ももです。


お昼に更新をしたので、今日の仕事は終わった~キャッ☆と思ってたら、

帰宅したうおっちが、「また更新するやろ?」的な事を言い、パソコンを立ち上げ・・・ガクリ

もちろん、夫はテレビ見ながらくつろいで・・・。

眼精疲労目に負けず頑張ります。グチから始まりすいませんしょぼん


今日はその他の仲間たちをご紹介します。


うおっち&もものブログ-アケボノ2     うおっち&もものブログ-アケボノ


まずはアケボノハゼ。ウチには2匹いるので、それぞれの写真を載せました。

買った時は2匹共3cm程のチビチビサイズでした。現在は5~6cmくらいあるかな?

当時は2匹一緒に仲良く泳いでましたが、次第に不仲になり、

今では水槽の右端と左端に1匹ずついて、たまに出会ってしまうと、追いかけあいになりますううっ...

また仲良くなってほしいなぁ~。




うおっち&もものブログ-共生コンビ


つぎは、オーロラゴビー&ニシキテッポウエビの共生コンビです。

ニシキが掘った穴にオーロラが住ませてもらい、オーロラは傍にいて見張り番をしてますが、

ヤドカリが巣穴に近づいた時などは、ニシキがハサミをパチパチ鳴らして威嚇してます。

こんな時はニシキの方が強いのかなと思ってしまいますにひひ

2匹いるところを間近でみると、ニシキのヒゲ(?)がオーロラの身体にくっついてたり、

オーロラは何かあると尻尾をプルプルしてニシキに知らせたりして、共生の様子が楽しめますグッド!




うおっち&もものブログ-ブレニー君    うおっち&もものブログ-ブレニーとネオンの海きのこ


最後はテールスポットブレニー。  ブレニー君と呼んでて、今いる子は3代目です。

初めてショップで見た時、うおっちが「うわっ、こいつおもろい顔してる笑」と言いました・・・。

確かに愛嬌のあるお顔と、いろんな場所で休憩してる姿が私も好きですドキドキ

ウミキノコやスターポリプの上にいる時は思わず写真に収めたくなりますが、

イヤなのか、だいたい撮る直前に逃げてしまいますあせる

右の写真はブレニー君とネオンゴビーが一緒にウミキノコに乗ってます(ウミキノコの二段ベット!?)が、

今はネオンゴビーはいませんしょぼん

水槽内で行方不明になりました汗




次回はその他の魚編②と、できれば貝類かエビ類を少し紹介したいと思います。



ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


    





当たっちゃいました

こんにちは、ももです。

うおっちはお仕事なので、私がこっそり更新しています。

助けがないので、必死にパソコン打っても更新できてるか心配ですが汗

ももが家事を放置して、こんな暴挙にでたのには理由があります。



うおっち&もものブログ-45cm水槽

今朝、クロネコヤマトさんが荷物を届けてくれました。玄関の足元にはでっかい箱が・・・。

びっくりして、「んっ・・・なんですかこれは目」と尋ねるとクロネコのおにいさんは、

「コーラルフィッシュの読者プレゼントで、水槽って書いてありますね」と一言。
うおっち&もものブログ-45cm水槽2

おおっ!!確かに「すいそう」と。


うおっち&もものブログ-45cm水槽3

コーラルフィッシュ16号のプレゼントで、ロブスト45キューブですキラキラ


嬉しくて、一人ではしゃぎながらプチプチを剥しましたが、

今すぐ設置できるはずも無く、再びプチプチにて収納ショック!

45cmの水槽は以前から欲しくて、ショップで色々見てたので、感謝感激ですラブラブ

あまりの嬉しさに、ブログに書きたい!!となりました。

コーラルフィッシュ編集部の皆様、ありがとうございます。


うおっち&もものブログ-ジョーも気になる

ジョーも気になるのか、ロブスト45をチラ見してます(たぶん)
新しい水槽へは60cmにいるジョーたちが移動するのか、

それとも30cmメンバー(ミドリフグ&プラティー)が移動するのかは、これかうおっちと相談したいと思います。


でも、今の水槽台(奥行き30cm)には置けないから、新しい水槽台を買わないと・・・。



ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


90cmメンバーの紹介 ベラとハナダイ編

ももです、こんばんは。うおっちは更新をももに押し付けて優雅にテレビやら本を見て・・・

いやいや、これはパソコンに不慣れな私を鍛える為と信じて頑張りますグー


前回のブログからマルエスペットはんな店 さんに紹介していただき、アクセス数が増えて、

感謝していると同時に、初心者ながらちょっとプレッシャーも感じてきてます。あせる


コメントもいただきましたが、返信の仕方がよく分かっておらず、手探り状態ですが、

何とか、イケてるでしょうか?


今日はべラとハナダイということで、まずはベラから・・・。



うおっち&もものブログ-コガネキュウセン


コガネキュウセン(こがねっちと呼んでます)

全長はク イーン様と同じくらいのこがねっち・・・

買った当初(1年前)は今の半分くらいの大きさだったような気が・・・

ベラの成長速度は早いと思い知らされました。

砂に潜って寝るタイプのベラなので、朝7時頃起床し、夕方6時を過ぎると水槽の裏側へ消えてしまいます。

どの辺りに潜って寝ているのかは全く分かりませんはてなマークはてなマーク

そのため、引越しで一旦水槽をたたむ際、パッキングし忘れそうになりました(笑)

間一髪でうおっちが気付きましたが、私しか作業してなかったら、間違いなく砂と一緒に運んでました叫び




うおっち&もものブログ-ローンボイド


次はローンボイドフェラリーラス(某海水魚雑誌の編集長の水槽の影響受け購入)です。

メスなのでローンボイドさんと呼んでます。

ペアで買いましたが1週間位でオスは死去しょぼん (元々隠れがちであった為、写真はナシ)。

その後メスは、しばらはくライブロック裏に隠れがちでしたあせる

現在は1匹になっても、調子良さそうにあちこち泳いでいて、ハナダイに負けず、エサもしっかり食べます。

体色がきれいで、真正面から見た顔がおもしろかわいいですラブラブ




うおっち&もものブログ-キンギョハナダイ


最後はキンギョハナダイです。オス1匹と、メスが5匹います。

このうちの3匹は、水槽を始めた時からいるメンバーで、オスもウチの水槽内で性転換しました。女の子右矢印男の子

エサの時はハナダイが乱舞して、さすがのクイーン様も押され気味のようです。

メタハラのブルーの光に照らされると、メスのパープルのラインがキレイですきらきら!!


今までで紹介した魚では、ココス、チェルブ君、キンギョハナダイ6匹が、マルエス出身魚です。

ライブロックに関しては、現在何キロあるか分かりませんが、すべてマルエスさんから購入したものだけです。

そして、60cm水槽セットと90cmOF水槽セットもマルエスさんで購入しています。


特に、引越しの際は、水槽内の魚やサンゴ、ライブロック等を

手際よく、パッキングしていただいたことに感謝しております。

もちろん引越し時に60cmから90cmへのステップアップしたことも言うまでもなくチョキ



次回は、その他の魚たちを紹介します。(たぶん、2~3回に分けてになると思いますきゃー




ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

90cmメンバーの紹介  ヤッコ編

こんばんはニコニコ今までうおっちが書いてましたが、今回はももが担当いたしますパー

90cm水槽にいるメンバーを紹介したいと思います。

今回はヤッコ編ですうお座



うおっち&もものブログ-クイーン様

まずは、クイーンエンゼル。私はクイーン様王冠1と呼んでます。


幼魚ですが、この水槽では一番大きく、本水槽のボス的存在。

悪さはしませんが、やはり、他の魚たちから一目を置かれているのが見て取れ、

クイーン様の泳ぎを妨げる魚はいません。

でも、私にとっては、食いしん坊で、エサの準備をしていると傍まで来たり、水面に上がったりとソワソワします。

手に持ったクリルやウミブドウを食べに来るので、とてもかわいいですラブラブ!ラブラブ




うおっち&もものブログ-フレーム

次は、フレームエンゼル。(フレームっち)


今までは幼魚サイズを4匹死なせてるので、「今度こそはメラメラ」と意気込んで

大きめの子を買ったら、元気だけど気の強い子でしたえっ

本人(本魚はてなマーク)は、この水槽内ではクイーン様に次ぐNo,2と思っているのでしょうか!?

後に紹介するココスやチェルブが目につくと追いかけたりしていますが、

クイーン様に対しては、避けたりします。

(でも実は、この子がどうやら♂と思われるので、この後に小さめの♀と思われる子を1匹買って、ペアにしようとしましたが、失敗して死なせていますしょぼん




うおっち&もものブログ-ココス

3匹目は、ココスピグミーエンゼル。(ココス)


ショップに入荷された時は2cm程の大きさで、かわいいと気になってた子・・・。

半年以上のショップ生活の後、うちに来ました。そのときは2.5cm位になってました。

我が家の海水魚飼育至上最高額魚のため、隔離ケースに入れてましたが、

知らぬ間にケースのフタが浮いてて脱走DASH!

最初はフレームっちにビビって隠れがちでしたが、現在は追いかけられながらも

うまくかわし、水槽内を元気に泳ぎ回っています。




うおっち&もものブログ-チェルブ

最後は、チェルブピグミーエンゼル。(チェルブ君)


分かりますでしょうか、写真の真ん中にいる子です。

普段から動きが早いのと、写真を撮ろうとしたら隠れるので、なかなか映せませんガーン
フレームっちから逃げるのはココスより上手です。



以上が、90cm水槽内にいる全ヤッコたちでした。

よろしくお願いします。

次回はベラとハナダイ編の予定です。


ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

3水槽を紹介

これが、今朝の3水槽の全体写真です。前回の写真から1月経ちました。

お分かりでしょうかはてなマーク何が変わっているか。


うおっち&もものブログ-三水槽


答えは、照明キラキラです!!

初売りセールで、スーパークール(アクアブルー集光)を購入し、向かって右(左はディープブルー集光)に設置しました。取り付け高さ(ウォーターブリッジ)も5cmくらい下げました。

60cmには、筒状のLEDを追加し、30cm水槽には、60cmで使っていた13W蛍光灯をもっていきました。


これが90cm水槽です。
うおっち&もものブログ-90水槽

18匹の海水魚とミドリイシなどのサンゴが入っています。

中央のミドリイシ白く光っているのは、白化中だからです。照明が足りないのが原因であったならば、間に合いませんでした。年末セールで買ったばかりでしたがしょぼん


うおっち&もものブログ-60水槽

60cm水槽です。13匹の小型海水魚とLPSと陰日性ハードコーラルが中心です。

一番右手前のイボヤギは昼間でも関係なく、咲いてくれています。

一番好きな海水魚であるイエローヘッドジョーフィッシュは、1ペアと大中小(小は大の半分くらいの大きさ)の合計5匹います。


うおっち&もものブログ-30水槽
これが30cmハイタイプの汽水水槽です。2匹のミドリフグと4匹のミッキーマウスプラティと水槽内上部の隔離ケースにプラティべビィが多数います。昨日も出産して(3回目)、べビィが何匹いるか数えられません。


以上、簡単ではありますが、我が家の3水槽でした。


ランキング参加中です。また、ポチッとお願いします。



うおっち&もものブログ-海水魚 うおっち&もものブログ-汽水魚 うおっち&もものブログ-ふぐ
初めまして


うおっち&もものブログ-全体1
初めまして。ブログをはじめた、うおっち&ももですニコニコ

2009年の抱負は、ブログ立ち上げです。

パソコンは初心者ですが、色々なブログを見てたら自分たちもやってみたくなりましたにひひ


海水魚飼育が趣味です。これからウチにいるうお座達を紹介させて頂きたいと思います。

まず、水槽は90cmOF(オーバーフロー)海水魚水槽うお座とテトラ60cm規格海水魚水槽クマノミとロブスト30汽水水槽フグです。


写真は、'08年12月1のものです。1ヶ月も前のものであるのは、全体が写っている昼間の写真がこのときのものが一番最新であったためです。

また、明日、昼間の全体写真を撮って、載せたいと思っています。


とりあえず、以上では、ありますが、今後ともよろしくお願いします。


ランキング参加中です。ポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ ブログランキング・にほんブログ村へ


プロフィール

うおっち&もも

Author:うおっち&もも
アクアを始めたきっかけは、汽水のミドリフグです。今も海水水槽で飼っています。
そして、ジョーフィッシュが、とにかく大好きです。だから、プロフィール画像は、イエローヘッドジョーフィッシュにしました。
よろしくお願いします。

最近の記事とコメント
ブログ村ランキング参加中
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
ブログリンク(アメブロ以外)
ブログリンク(順不同)
時間がなく、ただいま、整理中です。 申し訳ございません。アメブロの方は、もうしばらくお待ちください。
■アメブロ(ジョーフィッシュ)
clooney&姫 ~ジョーフィッシュ&珊瑚~
ガリガリ君のブログ
初心者シェアラの海水日記
ハッピー!アクアライフ・・・と ちょっと犬ネコ
海水番長☆日記
快水魚の祝宴
アラフォーおやじの挑戦
親方のアクアルーム
家に海をつくりたい
ことりとワんじろうのミニ水族館
anuenue
のんびりアクア
お魚ときどき旅、のちお野菜・・・

■アメブロ(海水)
あきおっちの「ほぼ日々徒然」
夏休み終了のお知らせ(´・ω・`)
リーフタンク(仮)日記
クリリンの かわいそうな魚たち
キミッチーのブログ
ヒロのブログ
癒しの海水魚たち
塩っぱい水槽
あくあの森
海を泳ぎたかった青コリ
aoiのブログ
maglon fishing
くじらのしっぽ~楽しい足跡♪
ひでさんの小さい海
ナシッコのブログ
ド素人の海水魚飼育日記
くりん水族館。

■アメブロ(海水&汽水&淡水のフグ)
プクタロウとゆかいな仲間たち(フグの飼育日記)
mubukun-2009さんのブログ
アフリカのフグのブログ
ミドリフグきよっさんとやっさんの飼育日記

■アメブロ(淡水&汽水)
ひぃちょんのうさぎのモフとあくありうむ生活2
ヒドジョウ(緋どじょう)の小部屋 ブログ
ゆきだるまの水槽のブログ
ぶちぶちチワワ

■アメブロ(その他)
走るのって楽しいかも・・・!
「やす」ののんびり日常記
Owen-10 Project
ツルケン☆ブログ
たけぶろぐ。

カテゴリー
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
121位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-